病院や薬で治らない痛み専門の整体院
み回復センター東京

 

もう、遠回りすることなくあなたも”痛みから解放された自由で快適な生活”を満喫してみませんか・・・

 

なぜ、こんなソフトな整体
3年以上治らなかった
坐骨神経痛を

劇的改善させたのか

 

もし、その痛みがなくなったら、あなたの生活はどのように変わるでしょうか、、、?

 

 

整形外科で「手術しかない」と言われ・・・

ゴッドハンドにはサジを投げられ、

1回●●万円の高額治療もまったく変化なし、

有名な整体、カイロ、鍼灸、気功、、、

 

ありとあらゆる治療を試したが
まったく痛みは変わらない・・・

(もちろん、本やDVDも手当たり次第買いあさりました。)

 

そんな文字通り「どこに行っても治らない坐骨神経痛」が劇的ともいえるほどに改善した秘密を、今、この場で無料公開します・・・

(注意!この情報はホームページでは公開しておりません。限定公開のため、一旦このページを閉じると、再度表示されなくなる可能性があります。)

このようなお悩みありませんか・・・?

 

整形外科や今までの整体とは違う

新しいアプローチ方法で

このような坐骨神経痛の

痛みと痺れを改善します。

 

 

・整形外科で治らない坐骨神経痛

ロキソニンやリリカ、リハビリ、牽引では治らない痛みと痺れ・・・(薬の副作用が気になる方、手術するかどうか迷っている方、絶対に手術は避けたいという方・・・)

 

・一般的な整体やカイロ、

鍼灸で治らない坐骨神経痛

骨盤矯正や姿勢矯正、筋膜リリース、トリガーポイントなど一般的な施術で治らない痛みと痺れ・・・(梨状筋症候群、仙腸関節の施術を受けたが痛みに変化がない方、自分の痛みに適した治療法がわからない方・・・)

 

・何ヶ月も何年も治らない坐骨神経痛

何ヶ月も何年も、神経の損傷や筋肉の炎症がないにも関わらず治らない痛みと痺れ・・・(歩けない、座れない、立っていられないなど日常生活でお困りの方や痛みと不安で仕事に集中できない方・・・)

 

・原因不明の坐骨神経痛

レントゲン、MRI、血液検査をしても全く原因がわからない痛みと痺れ・・・(どこにいっても原因がわからず困っている方、予約する時点で断られてしまう方・・・)

 

・手術後の痛みと痺れ

手術をしても痛みがとれない、手術後に痛みが悪化した、他のところが痛くなったなどの手術後の痛みと痺れ・・・(手術後の痛みでお悩みの方、もう手術は絶対にしたくないという方・・・)

 

もし、ひとつでも当てはまるものがあれば、このまま読み進めて、あなたの痛みを改善するために必要な答えを手に入れてください。

 

※詳しい説明はいいから、今すぐに予約をしたいという方は、一番最後に申し込みフォームがありますので、そちらからご予約ください。

 

 

 

一刻も早く坐骨神経痛を
手放したいあなたへ

 

 

 

当記事をご覧いただきありがとうございます。

痛み回復センター東京代表の早坂秀一(はやさか ひでかず)と申します。

 

私は痛みの専門家として治療家の先生や一般の方に講演をしたり、日本慢性疼痛施術者協会の理事として活動しながら、整体師を本業としております。

 

この記事をご覧になっているということはあなたも坐骨神経痛がなかなか治らずに不安な日々を送っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

痛みで眠れなかったり、休職を余儀なくされた方もいるかもしれません・・・

 

どんなにつらくても痛みの本当のつらさは本人にしかわかりません・・・

 

 

いつ治るのか?

 

どうすれば治るのか?

 

このまま治らなかったらどうなるのか?

 

 

痛みが長引けば長引くほど不安が痛みをいっそうつらく苦しいものにしていきます。

 

痛みさえなければ・・・

 

あなたも、つらい痛みに耐えながら何度もそう思ったかもしれません・・・

 

半年後、1年後、後悔しないためにも、もうこれ以上痛みと不安は絶対に長引かせないでください・・・

 

なぜなら、、、

 

痛みに対する不安が強くなると痛みをともなう動作を避けるようになります。

 

そのような状態が長期にわたると行動障害、抑うつ、廃用症候群といった二次的な問題へと広がっていく方が少なくないからです。

 

痛みは確かにつらいです・・・

 

そして、痛みが長引くことによって不安や恐怖が痛みを耐え難いものにします。

 

いつまで続くかわからない不安、行動が制限された生活、薬が手放せなくなり副作用に悩まされる日々・・・このような苦しみは本当に深刻です。

 

痛みと不安で仕事を辞めた人

大好きな趣味をあきらめた人

外出するのが怖くなってしまった人など・・・

 

痛みが長引くと、未来の生活までもが変わってしまいます・・・

 

何かのご縁で、この記事を読んで頂いているあなたにはそのようになってほしくありません・・・

 

 

坐骨神経痛が治らない理由

 

 

2012年・・・私はこの文京区千石に開業して以来、地元の方はもちろん、関西や近畿、北関東や東北など遠方からお越しになる方、有名外科医、歯科医師、薬剤師、大学教授、起業家、メーカー創業者、アスリート、ヨガインストラクター、ミュージシャン、格闘家・・・ヴァイオリニスト、料理人、保育士、介護士、俳優、舞台女優・・・など、数多くの方々の痛みに関わらせて頂きました。

 

いろいろな患者さんと話をしていて、みなさんによく聞かれることがあります。

 

なぜ、すぐに治る人となかなか治らない人がいるのか・・・

 

そして、なぜ、自分は治らないのか・・・

 

 

いったい、
何が違うのでしょうか?

 

 

あなたも「なぜ、周りのみんなは治っているのに自分だけ治らないのだろう?」そんなことを考えたことはありませんか?

 

周りはみんな治っているのに自分だけ治らないのは

「自分だけどこかおかしいのではないか・・・」

と考えて惨めな気持ちを味わった方もいるかもしれません・・・

 

いったい、何が違うのでしょうか・・・?

 

治らない理由は、持って生まれた遺伝子、骨や軟骨の状態、年齢、性別、筋力、柔軟性、さらには骨盤の歪みや姿勢が原因でしょうか・・・?

 

それとも先生に言われた通りに通院しなかったから、生活習慣を変えなかったから、セルフケアを怠っていたからでしょうか・・・?

 

いいえ、違います・・・

 

治る人と治らない人の違いは、、、

 

治療する人間が「あなたの痛み」を理解しているかどうか、「あなたの痛み」に適したアプローチを行っているかどうかです。

 

冷静に考えてみてください・・・

 

 

今まで治らなかったのは
あなたのせいではありません

 

 

痛みはひとりひとり違います・・・

 

「あなたの痛み」と「その他大勢の痛み」は違います。

 

「あなたの痛み」と「あの人の痛み」は違います。

 

100人いたら100通りの痛みがあるのです。

 

ひとりひとり痛みが違うにもかかわらず、多くの治療者はいかにもそれらしい原因論を振りかざし、ありふれた症状名をあなたに押しつけ、どんな痛みの患者さんでもベルトコンベアー式に同じアプローチをし、治るとか治らないとか言って騒いでいるだけなのです。

 

そしてお得意の

 

治れば私の腕のおかげ、治らないのはあなたの身体が悪い」

 

という構図に持っていくのです。

 

(信じられないかもしれませんが、いまだにこの業界はこのような論理がまかり通っているのです。)

 

もし、あなたが何ヶ月、または何年も「坐骨神経痛」に悩まされているとしたら今まで受けてきた治療は「あなたの痛み」ではなく「その他大勢の中の誰かの痛み」に適した治療法だったのではないでしょうか・・・?

 

そもそも誰にでも当てはまる「坐骨神経痛の原因は〇〇です」といった原因も「〇〇するだけで誰でも治る」といった治療も存在しません・・・

 

 

最小の労力で
最大のリターンを得るには・・・

 

 

 

あなたはウサギとカメの話をご存知だと思います。

 

ウサギとカメの話で亀がウサギに勝ったのは亀がコツコツ努力したからではありません。

 

亀の向かっていた方向が合っていたからです。

 

いくら一生懸命努力してもゴールに向かって

一歩一歩踏み出さなければ勝てません。

 

治療も同じです。いくら努力したからといって間違った方向に向かっていては治りません。

 

誤解しないで欲しいのですが、私は決して「コツコツ努力すること」を否定しているわけではありません・・・

 

私はあなたに「無駄な努力」をしてほしくないのです。

 

そして、これ以上、治らないのをあなたのせいにする治療者たち心ない言葉に傷ついて欲しくないのです・・・

 

本来、治療者はあなたを健康というゴールに導くガイドです。

 

あなたが誰をガイドに選ぶかによって、あなたのゴールまでの道のりが最短ルートになるのか遠回りになるのかが決まります。

(注意しないと最悪の場合は出口のない迷路に迷い込んでしまいます・・・)

 

だからこそ、間違った選択を避け、最短ルートで本来の健康を取り戻して欲しいのです・・・

 

 

このような間違いをしていませんか?

 

 

もしかしたら、あなたはまだ疑問に思っているかもしれません・・・

 

そうは言っても、テレビで有名な先生に診てもらったし、、、

 

有名な先生の診断が間違っているとは思えない・・・

 

あなたのおっしゃる通りです。

 

しかし、問題はその先生が何の専門家なのかということです・・・

 

仮に整形外科医であれば「骨」の専門家であり、打撲や骨折という「ケガ」のスペシャリストです。

 

残念ながら痛みの専門家ではありません・・・専門は「ケガを手術すること」です。

 

あなたの痛みは打撲や骨折の痛みですか・・・?

 

たとえば、

 

痛みやシビレで整形外科に行くと腰のレントゲン写真を撮られ「骨のカタチ」に異常が見つかれば椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症、分離症などの診断名がつけられます。

 

そして、レントゲン写真を一緒に見ながら「痛みやシビレの原因は神経が圧迫されているからです。」と説明されるかもしれません。

 

確かに神経の圧迫と聞くと痛そうですが、生理学的に神経が圧迫されても痛みにはなりません・・・

 

「どうせ患者に詳しく説明してもわかんないだろうから適当に言っておけばいいんだよ。」と思っているかどうかはわかりませんが・・・

 

 

時代遅れの診断

 

 

長い間、日本の整形外科では椎間板の突出、脊柱管の狭窄など、背骨のズレや変形などによる神経の圧迫が痛みの原因だと信じられてきました。

 

しかし現在では・・・

 

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などは腰痛症状のない人にも見られる一般的なものだということが多くの研究調査により明らかになっています。

 

この事実は何年も前からエビデンス(科学的根拠)や世界各国の腰痛診療ガイドラインでも明らかになっていますので、いまだに「骨の異常が痛みの原因である」と本気で信じている医師はおそらく一人もいません。

 

椎間板変性、ヘルニア、狭窄、骨棘のような構造上の異常所見は、 腰痛症状のあるなしにかかわらず、一般によくみられる。

Boden S et al. JBJS[Am] 72:403-8, 1990

「治療と職業生活の両立等 の支援手法の開発」厚生労働省

 

坐骨神経痛の本当の原因とは・・・

 

 

参考資料:腰痛対策 厚生労働省

 

坐骨神経痛を含む腰痛患者のうち医学的に原因が特定できるのは全体の15%(骨折など)に過ぎず、残りの85%の腰痛は医学的には原因が特定できない腰痛ということになっています。

 

つまり、裏を返せば85%の腰痛は医学の守備範囲外ということになります。

 

「手術は成功したが患者は死んだ」という言葉がありますが、実際に「手術は成功したが痛みは治らない」という悲劇が現実に起きているのす。

 

このことに気がつかないと・・・

 

「医者が言っているから…」

「健康保険が使えるから…」

 

という理由だけで処方された薬を疑いもなく飲み続け、週に何回もリハビリに通い貴重な時間とお金を浪費し続けることになるのです。

 

同じように・・・

 

骨盤や姿勢、背骨の歪みが痛みの原因であると言っている骨格矯正の専門家も残念ながら痛みの専門家ではありません・・・専門は「骨格を矯正すること」です。

 

本当に骨格の歪みが痛みの原因であれば、骨盤や姿勢に問題のない人の痛みや歪んでいるにもかかわらず痛みのない人はどう解釈すればいいのでしょうか・・・

 

 

「腰の痛みは修理すれば直る機械の故障とは違う」
John E.Sarno, MD 「HEALING BACK PAIN」

「骨の変形や骨格の歪みは痛みとは全く関係がない」とまでは言いませんが、それだけで「あなたの痛み」を理解することはできませんし、適切なアプローチを施すことも当然できません。

 

なぜなら整形外科や骨格矯正で治るような痛みと「あなたの痛み」はカテゴリーが違うからです。

 

それは、このような理由によるものです・・・

 

 

ほとんどの人が勘違いしている

痛みが治らない理由

 

 

実は、あなたが痛くなり始めたときの痛みと今の痛みは同じではありません・・・

 

これは、痛みが強くなったり弱くなったり、感じ方が変わったり、痛くなる場所が変わったりという単純な話ではありません。

 

たとえ同じように感じていても痛みは絶えず変化しているのです・・・

 

何が変化しているかというと、痛みの質が変化しているのです。

 

たとえ痛みの感じ方は同じでも痛みの質、つまり痛みそのものが違う痛みにが変化するのです。

 

痛みの質の変化とは、、、?

 

あなたの知らないところで痛みは違う痛みに変化しています・・・

 

どこで変化しているかというと、あなたの脳で変化しているのです。

 

痛みを感じる脳のエリアが時間の経過とともに徐々に変化していき初めの脳の状態と数ヶ月後の脳の状態では痛みを感じる脳のエリアが異なるのです。

 

あなたが感じる痛みとは別に、脳の中の痛みは時間とともに変化していき、徐々に治りづらい痛みへと移行していくのです。

 

この脳内の変化こそが痛みの質の変化であり、痛みが長引けば長引くほど治らないという状態をつくり上げる痛みの脳内システムなのです。

 

これが治らない坐骨神経痛の正体です・・・

 

 

「実は痛みはあなたの頭の中にあるものなのです。」

ノースウェスタン大学フェインバーグ医学部生理学教授

アプカー・バーニャ・アプカリアン博士

このように、

痛いところが痛みの原因とは限りません。そして、痛みの原因も1つだけではありません。

 

治療する人間がこのことを知っているか知らないかでアプローチも結果も180度変わります。

 

しかし、残念ながら知らない治療者の方が圧倒的に多いというのが現実です。知らないからこそ見当違いの単一的なアプローチを繰り返すのです。

 

(当たり前ですが、この状態の痛みはロキソニンやリリカをいくら飲んでも、骨格矯正や筋膜リリースをいくらやっても治りません・・・)

 

このように一口に痛みといっても、いろいろな要素が絡み合ってひとつの痛みをつくり、さらに時間が経つほどに複雑な痛みに変化していくのです・・・

 

この複雑な痛みから抜け出すには整形外科や今までの整体とは違う新しいアプローチ方法が必要になります・・・

 

 

健康へと導く
着実なロードマップ

 

 

 

整形外科や今までの整体とは違う当院のアプローチ方法を3つのステップに沿って具体的にご説明します。あなたの坐骨神経痛が改善していく様子を想像しながらお読みください。

 

  • ステップ1
    「あなたの痛み」を理解するためには?

 

あなたの痛みを理解するための最低条件とは。

治療する人間が「痛みとは何か」ということに精通していなければあなたの治療計画は何度も暗礁に乗り上げることでしょう。

 

最新の痛み学を知っているか知らないかで施術の結果に圧倒的な差が生まれます・・・しかし残念なことに治療法を学ぶ人はいても「痛み」そのものを学ぶ人は医師でさえも皆無です。

 

(私の主催する「痛み学講座」では毎年A4用紙500枚を超える資料を使い年間18時間+αの講義を行っています。)

 

コミュニケーションと信頼関係が大切な理由とは。

痛みは本人にしかわからない主観的なものです。どんなに精密な検査をしても痛みを見ることはできません。これはどんな大先生でも同じです。”患者さんが痛いといえば痛い”のです。

 

痛みは見た目や数値だけでは表せない主観的なものだからこそお互いのコミュニケーションと信頼関係が大切になるのです。

 

私は痛みという症状ではなく、あなたという人に向き合って施術をします。あなたと話し、あなたを理解し信頼関係を築くことで結果に大きな差がでることを知っているからです。

 

また、何気ない会話から問題解決のヒントが生まれることも珍しくありません。

 

整形外科とは違う痛みの判断基準が必要な理由とは。

関節の可動域、動作のスムーズさ、痛みに関連する特定の筋肉の状態などを丁寧に検査します。

なぜなら、レントゲンやMRIに写らない筋肉や神経機能に痛みの原因が潜んでいるからです。

 

整形外科では検査しないような動作時の痛みや違和感、筋肉の張り、関節の動きなどを確認することであなたの痛みをより詳細に知ることができます。

 

また、身体の状態を自分で把握することでビフォーアフターをより実感することができます。

 

 

  • ステップ2
    「あなたの痛み」に適したアプローチを行うには?

 

実践で磨かれた「本物」のノウハウ。

当院は整形外科で治らない痛みを改善するノウハウが豊富です。なぜなら、痛くなったからといって初めから整体を利用する方はあまりいません。

 

病院に行ったり、市販薬を試したり、自分でケアしたり・・・その結果、9割以上の方は、かなり悪化した状態か、何週間、何ヶ月、何年も経ってからご予約されます。

 

そのため、当院では毎日、原因不明と言われた、一生付き合っていくしかないと言われた、悪化したら手術しかないと言われた、老化現象だからしょうがないと言われた、何十年も痛みが治らない・・・という方に対して結果を出し続けなければいけません。

 

正直なところ、もっと早く起こしいただきたいと思うこともあります。しかし、これが何年も治らない慢性の痛みを解決するノウハウやテクニックが磨かれる理由でもあります。

 

経験年数や施術人数は技術レベルを判断する一つの材料ではありますが、最後にものを言うのはどれだけ患者さん一人ひとりと真剣に向き合ってきたかです。

 

(施術はすべて手技にて行います。器具等は使用いたしません。)

 

あなただけのオーダーメイド施術。

マニュアル化された技術には限界があります・・・どんな症状も同じ施術で治るほど痛みは単純ではありません。

 

施術にあなたを合わせるのではなく、あなたの症状、お身体の状態に合わせた施術を行います。

 

施術の特徴

  • ・最新の痛み学に基づいた施術を行います。
  • ・当院でしか受けられない独自の手技MR(マッスル・リラクゼーション)で筋肉の緊張を緩め痛みやしびれ、可動域を改善します。
  • ・経絡整体をはじめとするリラックス効果の高い施術で自律神経系の乱れを調え血行不良や筋肉のこわばりを改善します。
  • ・部分的な時短施術ではなく身体全体のバランスをじっくり丁寧に整えます。

 

誰でも安心して受けられる安全な施術。

整体が初めての方がご心配されるようなボキボキ、バキバキ系の整体ではありません。

改善された方からは「今でもこんなソフトな整体術が劇的ともいえる回復をもたらすのが不思議です。」と言われるほどの心地よい刺激で女性や整体が初めての方も安心して施術を受けていただけます。痛みを改善するのに強い刺激は逆効果です。

 

以上の6点、

 

  1. ・最新の痛み学に基づいた知識
  2. ・信頼関係の構築を大切にするカウンセリング
  3. ・的確な評価基準による検査
  4. ・実践で磨かれた「本物」のノウハウ
  5. ・あなたの痛みに適したオーダーメイドの施術
  6. ・女性の方でも安心して受けられる安全な施術

 

それぞれが当院の強みであり、整形外科をはじめ他の治療院とは一線を画す特徴になっています。

 

あえてここに何か付け加えるとすれば、「セルフケアを強要しない」ということでしょうか?

 

多くの方にとって、痛みのためにするセルフケアはつらいものです。

 

「あなたのためです!早く改善するためです!痛くてもやってください!」といって強要されるセルフケアほど苦痛なものはありません。

 

このようなセルフケアは百害あって一利なしです。

 

まずは、痛みをとりましょう。

 

セルフケアや根本改善はそのあとです。

 

もう、一人で頑張らないでください・・・

 

 

  • ステップ3
    誰がガイドをするのか・・・?

 

 

私が最初から最後まで全ての施術を責任を持って担当します。

スタートからゴールまでの道筋が明確なので、もう迷うことはありません。あなたの症状が1日でも早く改善し、毎日安心して生活できるように私が最初から最後まで責任を持って担当させていただきます。「途中で先生が変わるなんてあり得ない!!」という方もご安心ください。

 

担当者が変わらないことの一番のメリットは、あなたの身体の状態を点ではなく線で見ることができることです。

 

毎回、最初から痛みの経緯を説明する必要もなく、誰が担当するのか直前まで心配することも、施術者による技術のバラつきもありません。

 

また、深いお悩みをお持ちの方に対してより親身になって寄り添うことができます。

 

 

以上が整形外科や今までの整体とは違う当院のアプローチ方法の概要です・・・といってもこれはそのごく一部にすぎません。

 

とても全てを書き出すことはできないので要点だけ簡単にお伝えしましたが、私がこれ以上アレコレいうよりも、こちらの実例をご覧になってご判断ください・・・

 

 

ヘルニア、すべり症、

脊柱管狭窄症と診断されて・・・

 

 

ある日、私のもとへ突然このようなメールが送られてきました・・・

 

 

件名:痛み難民状態です

 

メッセージ本文:

HPを拝見し、ご連絡をさせていただきました。

 

一年半ほど前に整形外科にて腰椎ヘルニア及び すべり症、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され、様々な治療を試みていますが改善せず途方に暮れています。

 

左脚のお尻の付け根から太ももの裏の強い痛み、膝裏のリンパが腫れており、ふくらはぎにも強い痛みが出ます。特に座位では即座に太もも裏に強烈な痛みが出るため、日常生活で座ることができません。

 

トリガーポイントの鍼、D●T,AK●,筋膜リリースマッサージ、B●I,緩●法、関節包内矯正、カイロなどを試しましたが、ほとんど効果が出ずに困っております。

 

中には施術を受けると痛みが強くなることさえあります(特にD●T)。

 

石灰化した筋肉も軟らかくできるという緩●法には期待をし、5か月通いましたが改善していません。痛みの場所や強さは時々刻々変化・移動し、座位で痛みが出ること以外には規則性がありません。

 

こんな状況ですが、治療をお願いできますでしょうか?お忙しいところ恐縮ですが、ご返信お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

 

(このメールは”どこに行っても治らない坐骨神経痛”で苦しまれていた60代の女性の方に頂いたお問い合わせのメールです。以下、ご本人の許可を得て掲載しています。

 

私が彼女にお会いしたとき・・・

 

彼女は3年間で合計17ヶ所の治療院を渡り歩いても全く痛みに変化がなく、あの有名なゴッドハンドでさえも完全にお手上げの状態でした・・・(予約の時点で断られることも度々あったそうです。)

 

さらに信じられないことに、激痛で椅子に座ることができないため3年もの間、仕事も食事も全て立ったままの状態で生活を続けていたのです!

 

「このような椅子に座れない状態で悪化したら当然、車椅子にも座れない。このままでは車椅子を跳び越して寝たきりになってしまう」という恐怖に怯えながら日々痛みと闘っていたのです・・・

 

実際のMRI画像

 

一年後・・・

このようなお手紙を頂きました。

 

 

早いもので、先生にお会いしてから一年が経ちました。

 

本当に色々なことがありましたが、先生がいてくださったおかげで、一つ一つ何とか乗り切ることができました。

 

全く座ることができなかった痛みも、あの当時は想像もできないくらい軽くなり、痛みの不安や恐怖に苛まれることもなくなりました。

 

今思うと、激痛を抱えていたあの頃が懐かしくもあります。

 

先生とご縁があったこと、先生に優しく温かく迎えていただき、治療をしていただいたこと、何もかも夢のように感じます。

 

先生には言葉に尽くせないほどお世話になり、本当に感謝しています。

 

私を救ってくださった先生に、ここに心からありがとうの気持ちを贈ります。

 

 

感謝状

 

痛み回復センター東京

早坂秀一先生

 

先生に初めてお会いしたのは、ちょうど一年前でした。坐骨神経痛で全く座ることができなかった当時は、痛みで体も心もガチガチで、身動きが取れませんでした。

 

どんな治療も受け付けず、痛み難民だった私を救ってくださったのが先生でした。私にとっては、いつも優しく温かく、オアシスのようなかけがえのない場所であり存在となりました。

 

常に一貫した信念を持って、ぶれずに焦らずに根気よく治療をしていただいたおかげで、痛みのるつぼから抜け出すことができました。

 

どれだけ先生に助けられたことか、どれだけ先生に感謝しているか、とても言葉には尽くせません。ただただ、先生に出会えたことに感謝しつつ、先生に「ありがとう」の気持ちをお伝えしたくて、感謝状にしました。

 

早坂秀一先生、先生のおかげで私は今日も元気に歩いています。心を込めて、ありがとうの言葉をここに贈ります。

 

 

 

 

もしも、あなたが一年前の彼女と同じように何をやっても痛みが変わらずに途方に暮れているとしてもたら・・・彼女はあなたに力強くこう伝えてくれるでしょう・・・

 

「大丈夫!きっとよくなる。」と。

 

 

はじめは半信半疑でした。
でも施術が終わると・・・

 

 

患者さんたちの声

 

二年間続いた痛みがよくなりました。
★★★★ 4.00
2年以上続く脚・腰の痛みと痺れ。数百メートル歩くのも辛い状態でした。MRIの結果、背骨のすべり症と診断され、手術も選択肢だと医師に言われました。悩みに悩んでいた時、知人を介して早坂先生に出会い治療していただきました。治療前は効果への期待よりも、藁にもすがるという心情でしたが、小一時間の施術後、何と無く軽い感じに、駅まで普通に歩けました。駅で切符を買って、改札に入ろうとした時、気づいたのですが、私は治療院まで自分の車で来ていたのです。その後、少しでも不安に思うと、予約を入れて診てもらっています。今でも、こんなソフトな整体術が
劇的とも言える回復をもたらすのが不思議です。

 

軽く動かされるだけで痛みが楽になっていきます。

★★★★★ 5.00
股関節周りの違和感でお世話になりました。
こちらの早坂先生は、知り合いの鍼灸師の先生から紹介してもらいました。
施術はとてもソフトです。
まず自分でその箇所を動かし左右の違い、動きやすさとか力が抜けるのかを確認して身体のバランスや不調箇所を判断してくれます。
その場所を指で軽く押さえて左右や上下に動かしていく感じなのです。
それだけで痛みが変わるのを実感出来ます。
不思議ですが、股関節周りの違和感がなくなっていきます。
強い力で押圧するわけではないので、そのような施術になれた方は驚かれると思います。場合によってはツボの刺激も使って調整していくそうです。
身体と心の関連性や痛みについて詳しく説明してくれるので、とても自分の身体の違和感について理解しやすくなります。
一度体験されると効果を実感出来る整体院です。
おすすめですよ。

 

不思議!でもすごい!!

★★★★★ 5.00
電気も針も使わないのですが、治療してもらうとびっくり!
スーッと痛みがなくなりました。
もともと腰痛持ちとパソコンによる眼精疲労や肩こり等で
保険治療のできる整体に通っていましたが治ることはなく、
ひどくならないようにだましだまし過ごす状態でした。
今回子育てで痛みが増し伺いました。
施術の流れやいたみをなくす経緯もきちんと説明してくれます。
保険治療ではない分料金だけ見ると高く感じるかもしれませんが、
私的には治らない治療を延々受けることを考えたら、高くないです。

 

痛みがすぐに・・・
★★★★★ 5.00
私は手が痛くてここの整体院に行きました。
家の近くにも整体院があるのですが、何ヶ月通ってもぜんぜん治りません。
そこでこの整体院に行ってみたところなんと30分くらいで、治ってしまいました。
今までの時間はなんだったのか・・・
こんなに簡単に治っちゃうなら始っからここにくればよかったな・・・なんて思っちゃいます。
ここに来れば、長年苦しみ続けてきた痛みなんかも治るらしいです!

 

痛みが取れた
★★★★★ 5.00
肩こりがひどく、めまいもしていました、整体院で治るとは、おもいませんでした、鬱病も、効くらしいので、またいってみたい。入りやすくて、とても親身になり、カウンセリングもしてもらいました。一回で、痛みは、無くなりましたよ~めまいが、なおるとは?スゴイ

 

良かったです
★★★★★ 4.50
ひどい肩凝りと首のだるさが辛くて行きました。
すーっと消えました。
数日たちますが、なんか今まで整体に通っていた時と体が全然違うのがわかります。
一般的な整体やマッサージはその場が気持ち良いだけなので、本当に辛い私にはこちらの治療がいいです。
先生は治療法の説明をきちんと説明してくれ、治療中も確認してくれます。また着替えも貸してくれるので、スカート&タイツの私も助かりました。

※口コミサイト エキテンより抜粋

 

その他にも・・・

「自分の体に自信が持てるようになりました!」

「体を動かすことが楽しくなりました!」

「施術を重ねるごとによくなっていくのが実感できます!」

「手術を覚悟していました。先生に出会うまでは。」

「私の痛みを治せるのは、ここしかない!と確信しました。」

「自分で身体の緊張に気づき、コントロールすることができるようになりました。」

「寝起きの腰痛に悩むことも、寝具を買い換える必要もなくなりました。」

「初めは半信半疑でしたが、実際に施術を受けると、今までの痛みがウソみたいに良くなりました。」

「医者には手術を勧められていましたが、手術しなくてよかったです。」

「あきらめていた登山ができるようになりました。」

・・・など、うれしい声をたくさんいただいています。

 

(個人の感想です。効果を保証するものではありません。)

 

 

 

はじめての方でも安心

施術の流れ

 

 

STEP1 ご予約

お電話またはLINEでご予約ください。
ご予約は混雑緩和のため待ち時間のない予約優先制とさせて頂いております。

STEP2 カウンセリング

カウンセリング票にお悩みの症状をご記入ください。ご記入いただいたカウンセリング票をもとに詳しくお話をお伺います。今の状態に至る経緯や背景といった痛みの全体像を把握することにより「なぜ今まで治らなかったのか?」という治らなかった理由も明確になります。

STEP3 検査

検査は症状のあるところだけでなく全体の体の動きやバランスもチェックします。関節の動き、筋肉の状態などを一緒に確認しながら現在のあなたの体の状態を説明させていただきます。

STEP4 施術

カウンセリングと検査結果をもとにあなたの症状にあわせた手技で施術をおこないます。

整体が初めての方や女性の方まで安心して受けられる心地よい刺激の体に優しい施術です。

ベッド1台のプライベート空間で周りを気にせずにゆったりした気分で施術を受けることができます。

STEP5 施術後の確認とアドバイス

施術後に症状の変化を確認をして、今後の改善計画や日常生活の注意点など、最短で症状が改善するためのアドバイスをさせていただきます。ご質問や疑問点があればご遠慮なくお聞きください。

その後、お会計と必要な方は次回のご予約をしていただき終了となります。

受付からお帰りまでの時間の目安はおおよそ60分です。

 

当院ではサプリメント等の販売は一切行っておりません。また次回のご予約や回数券の購入を強要するようなことも一切ございませんので、ご安心してお越しくださいませ。

 

 

お忙しい方も
ご利用しやすい環境

 

 

 

⚠️当院ではウィルス対策を徹底して行なっております。

 

・患者様同士の接触を無くすために予約件数を制限しております。
・施術者のマスク着用を行なっております。
・施術ごとにうがい手洗いを行なっております。
・施術ごとにベッド及び施術スペースの消毒を行なっております。
・空気清浄機の使用と換気扇にて常時換気を行なっております。

 

患者様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

 

 

価格について

料金は初回カウンセリング料込みで6,000円(税込)、2回目から5,000円(税込)となります。

(施術時間の目安は60分です。健康保険、各種クレジットカードはご利用いただけません。)

 

都内の私の知人の治療院の相場が「約10,000円+税」なのでほぼ半額です・・・

 

この価格にしている理由はできるだけ低価価で上質な施術を提供し、多くの痛みで苦しんいる方に1日でも早く健康で自分らしい生活を手に入れていただきたいからです。

 

ご予約上の注意

当院は最短での回復を目指しておりますが「何ヶ月も何年も続く痛み」は痛みの性質上、時間のかかる場合もございます。ですので「1回で治る」というような無責任な保証は致しません。もし、何ヶ月も続く痛みを1回で治したいと思われているのであればご予約されない方が良いかもしれません。

しかし、「何ヶ月も何年も続く痛み」を着実に改善したいというのであれば当院がお役に立てることは保証します。(おかげさまで、リピート率85%以上という高い評価をいただいております。)

 

 

▼ご予約はこちらから

 

電話でのご予約はお名前とご希望の日時を伝えるだけで簡単にご予約できます。

 

受付時間は平日・土曜日 10:00〜19:00まで。当日のご予約もご相談ください。

 

 

※施術中は電話に出れませんので留守番電話にお名前と電話番号をお残しください。折り返しご連絡いたします。

 

 

LINEでのご予約/ご相談は24時間OK!
LINE ID: @eca1445で検索または、こちらのQRコードから友達登録してください。

QRコードで友だち追加

 

 

痛み回復センター東京の概要

 

店舗外観

 

アクセス

都営三田線千石駅から徒歩4分

 

JR巣鴨駅から徒歩13分

 

 

住所

〒112-0011
東京都文京区千石4-1-22
パークハウス文京千石101
TEL 03-3941-5818

 

予約受付時間/定休日
予約受付時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日

 

 

 

 


 

保険証は使えますか?
当院の施術は医療保険の対象外のため保険の取り扱いはできません。予めご了承ください。
どのような服装で伺えばいいですか?
極端に動きを制限するような服装でなければ大丈夫です。
普段通りの格好でお越しください。お着替えを無料でお貸ししておりますのでお仕事帰りでも手ぶらでお越し下さい。
車で行きたいのですが駐車場はありますか?
申し訳ございません。駐車場はございません。
近くにあるコインパーキングをご利用ください。
子供やお年寄りが施術を受けても大丈夫ですか?
全く問題ありません。安全を何より重視していますので無理な施術は行いません。
施術は痛くないですか?
バキバキ、ボキボキしたり強い力で刺激するような施術はいたしません。ただし、普段動かすことが少ない筋肉を動かしたりする際に少々痛みを感じる場合もございます。
心地よい刺激でゆっくりと無理のない範囲で動かしていくような施術ですが、痛みを感じた際は遠慮なく仰ってください。
どのくらいのペースで通えばいいですか?
お悩みの症状や目的にもよりますが、基本は初回から3〜5回位までは週1回~2回のペースが理想的です。
もちろん、1回の施術で効果を実感される方も多くいらっしゃいますが、痛くなりやすい身体から痛くなりにくい健康的な身体に変わるにはある程度の期間が必要だとお考えください。
詳しくは、実際にお会いして、検査、施術を行ってから、あなたに合ったペースをお伝えいたします。もちろんペースは提案であって強制ではありませんのでご安心ください。

 

その他、このページに掲載されていない質問などございましたら、LINEまたはお電話にてお気軽にごお問い合わせください。

 

 

追伸
あなただけのストーリー

 

痛み回復センター東京には、いろいろなご縁があります。

 

電車で何時間もかけて来てくれる方。

雨でビショ濡れになりながら笑顔で来てくれる方。

 

仕事と子育てに忙しい頑張り屋のママ。
同年代には負けたくないという健康意識の高いお姉さん。

 

「お母さんと一緒にまた旅行に行きたい。」
「引きこもりがちな母を元気にしてあげたい。」
そんな思いで予約をされる娘さん。

 

奥さんのつらそうな表情を不安そうに見つめる旦那さん。
毎回、送り迎えを笑顔で引き受けてくれる優しいパパ。

 

人それぞれ、いろいろな思いがあります。
人それぞれに、いろいろな物語があります。

 

普段は言わないけれど、その物語に参加させていただいていることにとても「感謝」しております。

 

そして、そんな素敵な人たちと一緒に感動を共有することが痛み回復センター東京の喜びであり原動力です。

 

あなたにお会いして一緒に喜び、一緒に感動できる日が来ることを楽しみにしております。

 

 

追伸2
痛み
で苦しんでいるあなたへの手紙

 

ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。

 

最後に、ある難病の方に宛てた手紙の一部をご紹介させていただきます。

 

体の痛みと不安で苦しんでいるあなたへ

 

・・・この仕事をしていると
膝痛の人が気付いたら階段を駆け下りていた。
腰痛の人が気付いたら重い物を持っていた。
股関節痛の人が気付いたら一万歩歩いていた。
片頭痛の人が気付いたら薬を飲むのを忘れていた。
という自慢話?をしてくれます。

 

そのあとに必ず「今までではあり得ない!」とも。

 

「気付いたら」とは、「痛くてできない」ということを忘れている状態です。

 

痛みではなく、他のことに集中して痛みを忘れた結果、「気付いたら◯◯できていた」ということです。

 

本当の意味で、治るとは気にしないこと、忘れることです。

 

痛みと不安が解決すれば、正直、痛みの原因なんて考えなくなります。

 

ケアだって毎日しませんし、する必要もありません。

 

今まで苦痛だった筋トレやストレッチ、ウオーキングも治療ではなく趣味に変わります。

 

根拠のない原因や心ないアドバイスは、あなたに不安や恐怖を与えます。

 

それらは、あなたにいつまでも痛みに注目させるためのものです。

 

慢性の痛みを解決するには、正しい知識と安心が必要です。

 

不安や恐怖を捨てる勇気を持って、1秒でも早くあなたの望む生活を手に入れてください。

 

ほんのちょっとしたきっかけでカラダは変わります。

この手紙があなたの痛みと不安を解決するきっかけになることを願っています・・・

 

誰になんと言われようと、あなたが健康を諦める理由にはなりません。ちょっとしたキッカケでカラダは変わります。

 

もう一人で悩まないでください。

 

私はいつでも痛みと不安に耐えてがんばっているあなたを心から応援し、全力で支えます。

 

ご自身の健康に前向きな方のお越しをお待ちしております。

 

最後までお読みいただき心から感謝いたします。

 

痛み回復センター東京 早坂秀一

 

 

 

▼ご予約はこちらから

 

電話でのご予約はお名前とご希望の日時を伝えるだけで簡単にご予約できます。

 

受付時間は平日・土曜日 10:00〜19:00まで。当日のご予約もご相談ください。

 

 

※施術中は電話に出れませんので留守番電話にお名前と電話番号をお残しください。折り返しご連絡いたします。

 

 

LINEでのご予約/ご相談は24時間OK!
LINE ID: @eca1445で検索または、こちらのQRコードから友達登録してください。

QRコードで友だち追加

 

 

痛み回復センター東京の概要

 

店舗外観

 

アクセス

都営三田線千石駅から徒歩4分

 

JR巣鴨駅から徒歩13分

 

 

住所
〒112-0011
東京都文京区千石4-1-22
パークハウス文京千石101
TEL 03-3941-5818

 

予約受付時間/定休日
予約受付時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日

 

 

Copyright (C) 2020 痛み回復センター東京 All Rights Reserved.